BRP GO! - OVERVIEW

BRP GO!は、3輪車でのコネクティビティ体験のすべてをワンストップで提供します。BRP GO!アプリにはBRP Connect™テクノロジーが搭載されており、お気に入りのアプリのいくつかをCan-Am Spyderのクラスターで直接使用することができます。また、携帯電話を車両に正しく接続するための統合されたステップ・バイ・ステップ・ガイドがアプリに用意されています。

BRP GO!は、Apple iOS 12+またはAndroid 8.0 (Pie)+のオペレーションシステムを搭載したデバイスに対応しています。

BRP GO!では以下の言語に対応しています。英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、スウェーデン語、フィンランド語、ノルウェー語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、日本語、中国語。

BRP GO! の言語は、スマートフォンのデフォルト言語に自動的に従います。BRP GO!アプリ内でアプリの言語を手動で変更することはできず、スマートフォンのOSの言語メニューからのみ変更が可能です。

BRP GO!は、水上、雪上、そして路上の3つの場所での使用に対応しています。ここでは、「オンロード」の主な機能をご紹介します。

BRP Connectの機能
- Can-Am On-Roadゲージで高品質なサードパーティ製アプリに直接アクセスできます。

対応するサードパーティ製アプリの主な機能です。
- REVER: ライディングに最適な場所を発見し、カスタムルートを作成し、ライドを記録して仲間と共有することができます。
- ジーニアスマップ。オフラインでのルート計画、探索、ナビゲーションが可能なプレミアムGPSナビゲーションアプリ
- FOBO Bike 2:世界初のオールBluetooth対応スマートタイヤ空気圧監視システム
- Sygic GPSナビゲーション。インターネットに接続されていなくても、目的地まで安全に案内する世界トップクラスのGPSナビゲーションアプリ
- EatSleepRIDE。世界130カ国以上の人々とつながり、ルート共有、グループライド、安全のためのヒントを得ることができる
- Dash Radio: 100%無料で聴けるコマーシャルなしのプレミアムラジオ
- Cardo Connect: モーターサイクル用通信システムの中で最も高品質で長距離の受信が可能なシステム

BRP GO!は、Google PlayとApple App Storeの両方で無料でご利用いただけます。一部のサードパーティ製アプリ(BRP Connectに対応)は、サブスクリプションまたは購入が必要な場合があります。

はい。BRP GO! はナビゲーションやソーシャル機能が充実したモバイルアプリで、BRP Connect™はスマートフォンの一部のアプリが車両クラスタに直接アクセスできるようにする技術です。BRP Connectのスクリーンミラーリング技術は、BRP GO!アプリの中に含まれています。

新型の大型パノラマ7.8インチワイド液晶カラーディスプレイのみ、Can-Am Spyderの一部モデルに搭載されているBRP Connect™テクノロジーによるアプリミラーリングに対応しています。ハンドルバーから特定の機能を操作できるようになります。この設定には、携帯電話とUSBケーブルが必要です。

対応車種や設定方法などの詳細は、このFAQページのBRP Connectの項目をご覧ください。

心配ありません。スマートフォンホルダーを使って車にスマホを取り付ければ、アプリとその機能をすべて使うことができます。

はい、あなたの友人は自分のスマートフォンを車に取り付けて、アプリとそのすべての機能を使うことができます。

BRP GO!アプリを使用するためにアカウントを作成する必要はありません。ただし、アプリの一部の機能は、アカウントでログインしないと動作しません。そのため、より快適にご利用いただくために、アカウントを作成またはログインすることをお勧めします。

スマートフォン(モデルおよびOS)、車両(タイプ、モデルまたはVIN)、BRP GO!アプリの設定またはスマートフォンのGPSデータに関連する技術データは、アプリの特定の機能を有効にするために、BRP GO!および/またはサードパーティアプリ(BRP Connectとともに使用)によって処理されることがあります。これらの情報は、特定されない限り、データがスマートフォンの所有者や所持者、またはBRP GO!の個々のユーザーにまで遡ることができない方法で転送されます。

BRP GO!のプライバシーポリシーの詳細については、BRP GO!アプリ(メニュー>情報>法律)で確認することができます。

お客様のデバイスにインストールされているBRP GO!アプリのバージョンは、マイアカウントメニュー(ホーム画面から右上のボタン)内で簡単に確認できます。アプリのバージョンは一番下に表示されています(例:v2.0.0(1671000))。

現時点では、On-Road playground用の独自のナビゲーションアプリは開発していませんが、このような機能を提供する高品質なサードパーティ製アプリを多数提供しています。BRP Connectに対応したモバイルアプリを利用して、車両のクラスターで直接ユニークなナビゲーション体験をお楽しみください。

BRP CONNECT - OVERVIEW

BRP Connectは、スマートフォンの一部のアプリがCan-Am Spyderの計器クラスタに直接アクセスできるようにする技術です。このアプリは、より快適で安全なライディングを実現するために、いくつかの重要な点で最適化されています。
1. BRP Connectは、ライディングに関連したアプリに対応しており、不要なものを減らすことができます。
2. 各アプリは、必要な情報だけが表示されるように最適化されています。
そのため、ライダーは道案内をしたり、好きな音楽を聴いたり、体験を共有したりしながら、オープンロードを楽しむことができます。

現在、Can-Am Spyder F3-S Special Series、F3-T、F3 Limited、RT、RT Limited、RT Sea-to-Skyパッケージに搭載されています。

まず、お使いのスマートフォンがBluetoothで車両と正しくペアリングされ、USBケーブルで正しく接続されていることを確認する必要があります。

標準のメーター表示になったら、左ハンドルバーのインデックスに近いところにある電話ボタンを使って、標準とBRPConnectの表示を簡単に切り替えることができます。また、ジョイスティックの中央部分を押すと、ゲージのメニューにアクセスできます。BRP Connectはメニューの一番上にあります。

センターボタンを押し続けると、BRP Connectのホーム画面が表示され、他のアプリを選択することができます。

BRP GO!アプリとBRP Connect対応アプリを完全に使用するには、通常、スマートフォンデータへのアクセスが必要です。しかし、BRP GO!にアクセスして、オフライン機能を提供するアプリを使用することは可能です。

例えば、Genius Mapsは、オフラインで利用できるアプリのため、スマートフォンデータを使用せずに道路のナビゲーション情報にアクセスできます。

BRPコネクトに接続すると、スマートフォンが自動的に''ロック''モードになるため、スマートフォンを使用することはできません。

BRP Connectに接続した状態でスマートフォンを使用しようとすると、車両でBRP Connectを使用することができません。万が一、スマートフォンを使用していて、車両でBRP Connectが終了した場合は、スマートフォンでBRP GO!アプリを開くと、携帯電話は「ロック」モードに戻ります。

はい。BRP GO!アプリを搭載したスマートフォンであれば、「BRP Connect」に対応した車両と接続できます。ただし、スマートフォンがBluetooth接続されている必要があります。

BRP Connectの技術がBRP GO!に統合されて以来、BRP ConnectアプリはApple StoreおよびGoogle Play Storeから削除されていますが、削除していない場合はまだBRP Connectアプリが携帯電話に残っている可能性があります。

この場合、BRP Connectアプリはまだ車両で動作します。しかし、BRP GO!の機能を使用することはできません。ナビゲーション機能は使用できません。また、このアプリもアップデートされなくなっているため、BRP GO!アプリで修正された問題が含まれている可能性があります。

BRP Connectアプリを削除し、BRP GO!アプリのみを使用することを強くお勧めします。BRP GO!は最新の体験を提供します。

BRP CONNECT - SETUP

以下の手順は、BRP Connectの初期設定時にのみ行う必要があります。
1. アプリストアから「BRP GO!」アプリをダウンロードします。初めて開くときは、基本的な設定を行い、利用規約に同意します。On-Road playgroundを選択し、アプリのインターフェイスで「"BRP Connect"」を押します。
2. スマートフォンをCan-Am Spyderモデルに近づけます。車両の電源を入れ、Bluetoothで車両との接続を行う必要があります(詳細な手順は、BRP GO!アプリのVehicule Connection Guideに記載されています)。
3. スマートフォンのロックが解除され、「BRP GO!」アプリが開いていることを確認します。
4. スマートフォンに同梱されているUSBケーブルと、RTのフロントビンおよびF3のグローブボックスにあるUSBコネクタを使って、スマートフォンを車両に接続します。

BRP Connectに接続すると、スマートフォンがロックされるので、ハンドルバーにある車両制御装置を使ってBRP Connectにアクセスする必要があります。

これらの最初のステップが完了すると、ステップ3と4のみを繰り返す必要があります。

グローブボックスでスマホを接続できます。Can-Am Spyder F3 LimitedおよびRT Limitedパッケージには、リアカーゴにUSB接続が用意されていますが、この接続箇所は2台目の携帯電話への充電のために提供されるもので、BRP Connectには対応していません。

車内で
1- 車両をスタートさせ、ジョイスティックを短押ししてメニューにアクセスします。
2- 砂時計のアイコンが(右画面の左下にある)画面から消えるのを待ちます。
3- 下に進み、"Settings "を選択し、右を押します。
4- "Bluetooth "を選択し、右を押します。
5- "Phone "を選択し、右を押します。
6- "Add Phone "を選択し、右を押します。これでスマホにBluetoothが表示されました。

スマートフォンで
1- スマートフォンのBluetooth機能を有効にします。詳細な手順については、メーカーのユーザーガイドを参照してください。
2- "BRP Connect "を選択します。
3- スマートフォンの画面と車両のメーター画面に確認番号が表示されます。これらの番号が一致していることを確認してください。
4- スマートフォンの "Pair "を押し、車両ゲージの緑のチェックマークを選択します。
5- スマートフォンで Contacts と Favorite Sync を許可します。

なお、クラスターは最大5つのデバイスを記憶することができます。複数のペアリング済みデバイスが車両の近くにある場合、最後に接続したスマートフォンが他のデバイスよりも優先されます。

BRP Connectテクノロジーは、以下のデバイスに対応しています。

- Apple:iPhone 6以降の端末
- Android:2016年以降のほとんどのデバイス(例:Samsung Galaxy S7、S8、A3、A5、J3、J5、J7、Huawei P9 Lite、LG G5)

はい。

デバイスがロックされていないこと(アプリが目の前にあり、PINやパスワードなどのロック解除の必要がないこと)、車両に接続する際にスマートフォンでBRP GO!が開いていることを確認してください。また、スマートフォンが車両前部のUSBに接続されていること、高品質のUSBケーブルを使用していることも確認してください(通常、スマホのメーカーが提供しているもの)。それでもうまくいかない場合は、お使いのデバイスがBRP GO!と互換性があるかどうかを確認してください。BRP GO! アプリは、特定のスマホモデルのみをサポートしており、タブレットやiPodはサポートしていません。つまり、非対応のスマホ、iPad、iPodでの接続は動作するかもしれませんが、正しく動作することは保証されません。

まず、オーディオシステムの音量がミュートになっていないか、小さすぎないかを確認します。

次に、スマートフォンがBluetoothで正しくペアリングされていることを確認してください。Bluetoothメニューにアクセスするには、メーターの標準表示から「設定」メニュー(歯車のアイコン)にアクセスします。そして、"Bluetooth "と "電話 "を選択します。システムは、あなたのスマートフォンが車両とペアリングされているかどうかを確認します。

スマートフォンを車両に接続する際には、純正のUSBケーブルを使用することをお勧めします。

スマートフォンは、車両のUSBコネクターの横、つまりグローブボックスの中に収納する必要があります。

Bluetooth接続では、映像出力に関わるデータ負荷を送信するのに十分な帯域がありません。扱えるのは音声のみです。そのため、ハードワイヤーでの接続が必要となります。

いいえ。スマートフォンがすでにペアリングされている場合は、キーを "オン "ポジションにすると30~45秒後に自動的に再接続されます。クラスターは最大5つのデバイスを記憶することができます。複数のペアリング済みデバイスが車両の近くにある場合は、最後に接続された電話機が他のデバイスよりも優先されます。

車両のクラスターでBRP Connectテクノロジーを使用するためには、スマートフォンをBRP GO!アプリのロックモード(チェックマーク付きの黒い画面)にしておく必要があります。

この画面を終了すると、車両のクラスターはアプリケーションのコンテンツにアクセスできなくなり、BRP Connectモードを終了します。このような状況が発生した場合は、スマートフォンのBRP GO!アプリをフォアグラウンドで再度開くだけで、ロックモード画面が表示されるはずです(スマートフォンがBluetoothやUSBケーブルで接続されたままの場合)。

はい。 接続のたびにスマートフォンのロックを解除し、BRP GO!アプリを開く必要があります(USBケーブルを差し込む前にアプリを開いてください)。

BRP CONNECT - APPS

BRP Connect※に対応したオンロードでの遊びに便利なアプリをご紹介します。
- REVER: ライディングに最適な場所を発見し、カスタムルートを作成し、ライドを記録して仲間と共有することができます
- ジーニアスマップ。オフラインでのルート計画、探索、ナビゲーションのためのプレミアムGPSナビゲーションアプリ
- FOBO Bike 2:世界初のオールBluetoothスマートタイヤ空気圧モニタリングシステム
- Sygic GPSナビゲーション。インターネットに接続されていなくても、目的地まで安全に案内する世界トップクラスのGPSナビゲーションアプリ
- EatSleepRIDE(iOS版のみ)。世界130カ国以上の人々とつながり、ルートの共有、グループライド、安全のためのヒントを得ることができる
- Dash Radio。100%無料で、CMなしのプレミアムラジオ
- Cardo Connect: Cardo Connect:二輪車用通信システムの中で最も高品質で長い距離の受信が可能

SnowとWaterの遊び場には、さらに多くのサードパーティ製アプリが用意されています。

プレイグラウンドに関連する対応アプリのリストは、BRP GO!アプリの「BRP Connect」セクションで確認できます。スマートフォンにインストールされていてBRPコネクトに対応しているアプリ(「マイアプリ」の下)と、現在スマートフォンにインストールされていないBRPコネクト対応アプリのリスト(「その他の対応アプリ」の下)が表示されます。

*互換性のあるアプリのリストは、お住まいの地域で利用可能なアプリによって異なる場合がありますのでご注意ください。

BRP Connectは、パワースポーツのライディング体験に関連したアプリに対応しており、不要なものを減らし、より快適で安全なライディング体験を実現します。すべてのアプリは、BRP Connectへのアクセスを許可する前に、まずBRPによって検証されます。

ほとんどのスマートフォンでは、Wi-Fi経由で自動的にアプリをアップデートしたり、新しいアップデートが利用可能になったときに通知を送信したりする機能があります。また、Apple App StoreやGoogle Play Storeでアプリを手動でアップデートすることもできます。

このプロセスは、iPhoneデバイスにのみ影響します。以下の操作を行ってください。
1- ロックを解除したいアプリを選択します。
2- BRP Connectでこのアプリを使用することを確認します(この確認は車両のディスプレイで行われます)。
3- BRP Connectを介してこのアプリを使用することをもう一度確認する(この2回目の確認はスマートフォンで行われる)。
ミュージック」と「Genius Map」を除くすべてのアプリで、この確認作業が必要です。

ほとんどの場合、アプリは走行中に使用するために最適化されています。ただし、一部の機能は、走行中には無効になる場合があります。いずれにしても、ディスプレイを見ることによる注意力低下の危険性を常に念頭に置いてください。

たまにスマートフォンから直接アプリを開くことをお勧めします。アプリからの通知が来ると、BRP Connectとの連携がうまくいかない場合があります。

現在のところ、BRP GO!はBRP Connectテクノロジーで使用するためのサードパーティ製アプリのみを提供しています。BRP Connectモバイルアプリで提供されていた「ミュージック」と「マップ」アプリをBRP GO!アプリにも追加できるよう取り組んでいます。

それらをどのように交換するかをお探しの方には、以下のようなお勧めの方法があります。
- ミュージックアプリ。ディスプレイのオーディオセクションから音楽を聴くことができます。
- マップアプリ:BRP Connectに対応したロードナビゲーションアプリ(REVER、Sygic GPS Navigation、Genius Maps、EatSleepRIDE)を使用する。

Google(WazeおよびGoogle Maps)とApple(Apple Maps)は、現時点ではBRP Connectにアプリを提供していません。一方で、オフラインモードでのナビゲーションは、開発時にお客様からの重要な要望でしたが、前述のいずれのアプリもサポートしていない機能であります。

"BRP GO!についての詳しい情報はこちら の詳細については、1-888-272-9222までお問い合わせください。"